適当さで乗り切る。

朝からバイト。

考えてみれば、祝日で、

3連休の始まりの日。

ふと、実家にも帰ってないなあ、と思う。

母に離婚のことを伝える気はないけど、

考えただけで、

涙が出た。

なぜかわからないけれど、

子供みたいに泣けた。

母に会いに行こう。

来週の月曜日仕事が終わったら、

いこう。

 

今朝、下の娘が

合宿に行ったので、

その費用を少し払うことにした。

最近、お金を払うことになんだか渋りがちだけれど、

生きているうちにしか使えないのだから、

とつくづく思う。

ケチケチしたところで、

あんまり意味がないのかな、と。

だから、なるべく気前よくいこうと思う。

 

お店は混雑していた。

大学生のバイトの子がやってきたけれど、

金髪になっていた。

笑笑。

マネージャーは何も言わなかったけれど、

それで大丈夫なのだろうか。

よくわからん。

 

朝だけ、珍しくキッチンの子が入っていたのだけれど、

もう1人のキッチンの人と2人でやっていて、

ホールが忙しくなったので、

1人ホールに出てきて、

彼女がキッチンを1人でやっていた。

で、お客さんから料理が遅い、とのことで

キッチンを覗いたら、

物凄い形相で仕事をしていて驚いた。

そんなになるまで頑張らなくてもいいのに、

と思うほど。

なので、ホールに出てきた人を

キッチンに戻ってもらうように言った。

上がりの時間が一緒だったので、

ホールに出てきたキッチンの人と

少し話をしたら、

最近の彼女は、キッチンを一緒にやると、

なんだかピリピリしていて、

ちょっとしんどい、とのことだった。

確かに、それは感じる。

そもそも、元々が明るいタイプでなくて、

どちらかというと職人タイプ。

黙々と仕事をこなす感じ。

真面目でいいのだけれど、

その代わり、

遊びがなくて、

ちょっと窮屈に感じる。

窮屈、というか、

きつい。

もう少し緩むといいのだけれど、

性分か。

 

結局、忙しい日だった。

雨で寒くて、

お店の外にお客さんがずっと並んでいる時間が

長く続いた。

お店の外に目をやると、

傘を刺している人たち。

そして、お店の外では、

今か今かと、

自分の名前を呼ばれるのを待ち続けている人たち。

 

私は、ほとんどドリンクを担当していて、

つくづく思うのは…

適当だ、ということ。

だからできている。

そういうことなのかもしれない。

とはいえ、真面目ではあるけれど。

 

夜ご飯は子供たちはいらない、

とのことだったので、

たこ焼きを買って帰る。

二つ。

たまにはいいかと。

 

疲れたけれど、

まあ、できる範囲。

帰る頃は、

社員が3人と、

外国人アルバイト。

日本人2人と

外国人2人。

きちんと育てないと、

苦しいだけだと思う。

諦めているのだろうか、

と思うほど、

仕事を教えないのは

なぜだろうかな?

とりあえず、

明日も仕事。

 

忙しいのかな〜?

明日は有給申請しようっと。

 

f:id:fundays:20240224040029j:image

この虚しさは、1人になりたい、ってこと?

朝から仕事。

シフトを見たら、

立ち上げが2人になっていたので、

マネージャーが来る。

シフトを見たら、8連勤になっている。

大丈夫だろうか。

…大丈夫には思えない。

割とぼんやりスタートだったけれど、

いつの間にか大混雑。

油断した隙に、流れ込んでくる感じ。

17人の外国人の団体。

1人は日本語がだいぶできるので、

あれこれ言ってくる。

結局席がバラバラになって、

注文のたびに、その人がやってきて

通訳しながら注文をしてきた。

ただ、その注文の仕方が

<こちらのお客さまは>と

自分のグループの人たちのことを

言っていたのが不思議だった。

…なんなんだろうか。

しかも、全員が何かしらのお料理を注文するので、

キッチンは結構大変な状況になっていた。

 

キッチンは、マネージャーと

女子社員。

あまりの忙しさに女子社員は

キレていたらしい。

そして、マネージャーがなだめる、

という状況だったらしいけれど、

実際にはどんな状況だったのか、

見ていないからわからないけれど。

ドリンクを担当している人が、、

その状況を嫌がっていた。

確かにイヤだと思う。

マネージャーも大変だ。

ただでさえ、大変だというのに。

 

円安が進んでいるせいか、

外国人が多い。

しかも、10人くらいでくる。

会計を別々にしていくので、

誰かが払っていない状況になって、

会計が大混雑になっていた。

個別会計は、やめよう、

という話になる。

 

なんか今日は仕事していて、

虚しさを感じた。

仕事に対してではないのだけれど、

一体私は何をしたいのだろうか?と。

結婚して、子供産んで、育てて、離婚して、

この先の自分が自分に続く道を

何を頼りに生きていこうか、と。

私にとって、1番の友達は一体誰なのだろうか、

とか。

ふと考えていたら、何にもない気がした。

誰にも頼らずに、生きていこう、と思いながら、

誰かに少し頼りたい気もする。

いや、誰かに頼りたい、という感じでもない。

なんか、何かに夢中になりたい、のかもしれない。

…やっぱり自分の中の空洞を埋めるためなのだろうか。

そうなのかも。

ただ、そのために忙しくなるのもイヤだな、というところ。

…1人になりたいのか…な?むしろ。

 

オンラインで勉強していることも、

次のクラスがあって、

どうしようか悩んでもいる。

悩む、というか、迷っている。

なんか忙しくなりそうなところが

モヤッとするところ。

そう考えると、

結局1人になりたいのか…。

気難しい私だ。

 

f:id:fundays:20240223035629j:image

広島日帰り観光旅行。

友達と広島へ日帰りで行く。

朝、6時少し前に出発。

雨。

 

久しぶりの飛行機。

いつぶりだろうか…。

 

広島も雨。

とりあえず、朝ごはんを、

と思いながら、

<あげもみじ饅頭>というものを

食べる。

…美味しい。

気になるお菓子を買って、

友達と電車で食べる。

電車の中は、

海外の人が多い。

ここでもか。

 

とりあえず、

宮島へ向かう。

なんだか、

観光してる気分。

楽しい。

 

飛行機で1時間ちょっとで、

こんな場所に来られるのは、

本当にすごいな、と思う。

日本は、小さいけれど、

あちこちに、それぞれの名物があって、

面白いな、と思う。

カキフライを食べる。

今日初めてのご飯。

友達がカキフライ定食に

もう一皿カキフライを注文して、

カキフライだらけになった。

すごい満腹感。

宮島は、観光地で

あちこちでレモンの飲み物と

生牡蠣、カキフライ、もみじ饅頭が

売られている。

どこのお店にするのがいいのか、

決め手はなんなのか、

疑問に思いながら。

 

それにしても、

昨日まで読んでいた本に、

宮島、という言葉が出てきていたので、

なんだかタイムリーだな、とつくづく思って

嬉しかった。

ただ、その<宮島>がなんだったのか

思い出せない。

…宇宙の話だったかも。

 

高校の時の修学旅行で

来たと思うのだけれど、

記憶にない。

というか、境内を歩いていて、

その記憶がない。

友達に確認してみよう。

 

お土産買って、

空港へ向かう。

空港で、お好み焼きを食べて

なんだか完結。

 

忙しかったけれど、

なかなかの充実感。

 

こんな風に旅をするのも楽しいな、と思う。

 

いい1日だった。

また明日からは仕事。

また違う世界だ。

シフトを見たら、

2人立ち上げになっていたので、

マネージャーに連絡する。

マネージャーが来る、とのことだった。

いやいや、なんだか毎日お疲れ様です。

 

f:id:fundays:20240222035300j:image

床に物がないのは、気分がいい。気分がいい。

今日もお休み。

ガス屋さんが来ることになっていたので、

片付けをしていたら、

ボクシングにいかれなくなった。

あまりに散らかっていて。

しかも、いつもの時間に行く、

ということをしないと、

案外やる気がなくなるもんだな、と。

 

ただ、部屋を片付けていて、

ずっとやろうと思っていたことだったな、

と思う。

そしてやっぱり床に物が少ないと、

気持ちがいい。

広く感じる。

どうにかキープしていきたいし、

これをきっかけに、ものをどんどん減らしていきたい。

 

ガス屋さんがきて、

点検してもらって、

とりあえず終了。

 

そして、本を読む。

すっかり夢中。

面白い。

少しだけでも理解できるところが

いいのかもしれない。

 

結局、昔の人たちも

何か自分の人生というものに対して、

どんなものなのか、

あらかじめ知りたかったのだろうか、と感じる。

生きるのが不安だったのだろうか。

なんでだろう。

自信がなかったのかな。

それとも、人間の真理なのだろうか。

 

少し前から気になっていた

近所の家があって、

もしも内見できるなら

見たいな、と思って、

不動産屋さんへ行った。

その物件を見るには、

いろんな個人情報を書かなければならなくて、

めんどくさいと思いつつ、

書き込む。

で、最終的に

その物件は、昨日買い手が決まってしまった、

とのことだった。

残念。

なので、その個人情報は、

持って帰ってきた。

出されたペットボトルの

お茶ももらってきたけれど、

そんなことをした自分を後悔した。

恥ずかしい。

 

明日は友達と日帰り広島なので、

とりあえず銀行へ行く。

楽しみ。

雨らしいけれど。

全然気にならない。

しかも、

私の人生で、広島にいこう、

と思った瞬間がないだけに、

面白そう。

 

今回、4日間お休みで、

すっかり仕事から離れている。

自由に休めて、自由に働けて、

ありがたい仕事だ。

仕事をやろう、という気持ちにもなる。

お休みを取るために。

 

あともう一つの仕事、

結局どうなるのだろうか、

と思う。

今週連絡くることになっているのだけれど。

 

何より明日は広島だ。

楽しみ。

 

今、来月のカードの支払い金額を見て

げっそりした。

働こう。

 

f:id:fundays:20240221035113j:image

 

自分に向かって進んでいこう。

お休み。

朝からボクシング。

なんだか今朝は、

モヤっとする暖かさがあって、

ボクシング中、室内の温度が高くて

かなり汗が出た。

 

年金分割の話を聞きに行くのに、

年金事務所が家から不便な場所にあるので、

車で行ける場所を探した。

ありました。

で、あれこれ聞いてみると、

やっぱり一回で済まない。

必要書類もあるし、

本来ならお金に関わることのため、

2人で出向いて分けることらしいけれど、

そう言う夫婦ばかりではないので、

代理人を立てていくことにするつもり。

それにしても、

車の傷の件もあって、

夫に対して、<イヤだ>という気持ちが強い。

ずっと、ずっと、イヤだったんだ、と

認める。

どこかで、そう思ってはいけない気がしていた。

というか、好きでいたいと思った。

好きでいることの方が

波風が立たないし。

どうにかやっていこう、と。

ただ、自分の心とは違ってるな、と思ったけれど。

自分の忍耐力?というか、

寛容さの問題なのか?

常識?

みんながどうにか、か、わからないけれど、

やりこなしていることを自分ができない、

ということにも抵抗があった。

それとは反対に、

もうどうでもいいじゃん、とも思う気持ちもあった。

そうなのだ、もう、子供も大きくなったし、

自分の人生だ。

 

やっぱり年代によって、

欲しいものが違っていくんだな、

とつくづく思う。

 

もはや、私が欲しいモノといえば、

自分の人生だけなのだ。

これから先、

いかに気持ち良く、

気分良く、楽しく笑って

生きていかれるか。

自分で働いて、

お金を使って、

人に迷惑かけないで生きていくこと。

そう思ったら、

今の私の暮らしは、

なんと理想的なのだろうか、

と、今感じた。

やりたいことができて、

行きたいところへ行って、

欲しいものも買えて、

会いたい人にも会える。

いい時間を過ごしている。

仕事も嫌いではないし…。

疲れるけど。

冷静になると…幸せ。

 

息子がお休みを取っていて、

一緒にスタバに行く。

桜餅フラペチーノ。

 

なんか平和。

 

いろんな時間を過ごしてきたけれど、

気楽な時間。

 

そうだ、ガス使用の名義を変えようと思って

連絡をしたら、

一度、ガスを止めて、

私の名前で開栓する、という作業が必要になる、とのこと。

で、立ち合いしなければいけないらしく、

最速で明日、ということになった。

 

離婚に伴って、

やることはあれこれあるけれど、

どんどんと自由になっていくためだと思うと、

それもいいな、と思う。

f:id:fundays:20240220050026j:image

 

おい、なにしやがるんだ‼︎ と言う気持ちでした。

日曜日。

午前中はオンライン講座。

面白い。

というか、本当に知らない世界。

 

昨日仕事をしていて、

お客さんに注文を聞いていた時に、

わからないけれど、

その人の優しさを感じて、

涙が出そうになった。

それが本当かわからないけれど、

その人を感じた。

 

なんとなく、ここのところ勉強していることが、

少しずつ身体に染み込んで来ているのかもしれない。

わからないけれど、

そう感じた瞬間でもあった。

 

子供たちはそれぞれ予定があって、

出掛けていった。

私も出かけようかと思いつつ、

ダラダラ過ごす。

車も綺麗にしたかったし、

火災保険もこの前、スマホでやって

できなかったのだけれど、

もしかしたらパソコンとスマホでできるのではないかと

思って、チャレンジもしたかった。

それと、洗濯。

放っておくと出掛けたい性分で、

家を綺麗にしたいのに、

心が裏腹状態になる。

なので、今日は家にいることにした。

 

ネットで買った本が届いた。

読み進めていたら面白くて

どんどん読んでしまう。

お昼ご飯を食べてから、

本に夢中。

そして昼寝。

最高な気分。

あともう少し寝たかったけれど、

頑張って起きる。

 

洗濯物を干して、

バイクのバッテリーのために

エンジンを掛ける。

で、洗車。

この前、元夫が息子に借りていた本を返すために、

うちに来たらしく、

それを車の上に置いて言ったのが原因で、

車に傷がついていた。

ガッカリ。

息子も、そのやり方に驚いていたけれど、

今後そんなことはしないで欲しい、

と伝えた方がいいのか迷った。

今伝えても、

棘のある言い方にしかならないな、

と思って、とりあえずやめた。

明日伝えよう。

 

火災保険にも入れた。

 

結局出かける状況にならずに、

本を読んで、

娘が面白かった、と言っていた

<ローガン>を観る。

敵に追いかけられて、

戦いながら、

逃げていく話。

いやいや、観ていて、

気づくと身体が緊張して硬くなっている。

ただ、観終わった後に感じたのは、

パーフェクトワールド>に

似てるかも。

そして、やっぱりパーフェクトワールドが好きだな、

と思う。

 

夜も本を読んで、

犬と過ごす。

お酒も飲まず、

ご飯も食べず(食べたくないから)

静かにいい時間。

 

明日は年金分割の話を聞きにいこう。

 

それにしても、

銀行や公的機関て、

月金でしか空いてなくて、

普通のサラリーマン、とか、

土日休みの人にとっては、

何かやる時にお休みを取らなくてはいけない。

なんか、おかしいなあ、と思う。

そう言う仕事(国の仕事や銀行)は、

みんなが休んでいる時こそ

仕事した方が、みんなのためになるのではないかと思うのだけれど。

そうなると、

働く人がいなくなるのだろうか。

 

やりたいと思っていたことを

少しでもできたことが嬉しい。

どんどん終わらせて、

スッキリさせたい。

 

f:id:fundays:20240219042308j:image

 

 

4日間終了。4日間が始まる。

朝からバイト、4日目。

疲れるけれど、

ちょっと嬉しい。

土曜日の立ち上げメンバーは、

平日のメンバーと違う。

その中の1人が

少し前に入ってきた社員のことが

気に入らないらしく、

やきもちを妬かれている、

と言う解釈をしていた。

まあそう言うこともあるかもしれない。

わからないけれど。

何より、その社員とはあまり関わっていないので、

さっぱりわからない。

ただ、社員とバイトの関係で、

バイトの方がその仕事の経験が長い場合、

なかなかいい関係が作れないのかもしれない。

よっぽどその気にならなければ。

 

土曜日はメンバーが違うので、

なかなか疲れる。

外国人社員が来たけれど、

わからないことを聞かないままだったので、

結局間違える、と言う状況があったり、

お客さんが帰った後の片付けが

山積みになっているというのに、

ずっと洗い場にいるだけだったので、

手伝うように伝えた。

 

来月にはもう1人、外国人社員が入る。

だいぶ滅入る。

ちょっと考えよう。

 

明日からお休み。

4日間。

年金と保険のことをきちんとやろう。

 

元夫が、息子から借りていた漫画、

私の車のバンパーに置きに来たらしい。

…どう言う人なのだろうか、

とつくづく思う。

不思議。

 

あっちこっちに

不思議が勃発。

私が不思議と思っているからだけなのか…?

 

あれこれと

もやっとすることが起きた時に、

<私がこれを体験したかったんだな>

と思うことにしていたけれど、

モヤッとしたことだけじゃなく、

いいこともにも

そう思うことをやっていこうと思う。

なかなか、いいことって

そんなふうに思えない傾向があるけれど、

そうやっていけば、そもそもを変更させていくことができるだろうな、

と思う。

 

全部全部、私の体験したかったことなのだ。

それそれ。

 

f:id:fundays:20240218083524j:image