忙し過ぎた。

朝からバイト。

緩やかな始まりで、

こんな調子の1日になるのかな、

と思っていたら、

あっという間にとんでもなく忙しくなってしまった。

一体何があったのだろうか、と思うほど。

5人でやっていたけれど、

何にも追いつかない。

特に洗い場がメチャクチャ。

朝だけで、1日の売り上げの半分以上になっていた。

そりゃあ、みんなヘトヘトだ。

 

モーニングが終わっても

忙しかった。

結局忙しい日ではあった。

 

休憩の時に、

車の保険の件で電話をした。

車の所有者が夫(元)の名前になっていたので。

そして思い出す。

ああ、保険料でさえも支払うと言って

支払わなかったことを。

むむむむむ…ムカつく。

とりあえず、無事、

終了。

 

少し前に入ったバイトの人と

仲の良いバイトの人と

3人でランチに行こう、

という話になっていたけれど、

やらないといけないことがあるので、

やめた。

<お話を聞きたかった>と言われたけれど、

なんの話をすればいいのだろうか…?

と思えた。

新しい仕事や、何かの中で、

人と仲良くしていきたい、という気持ちにはなる。

今までもそうやって、仲良くなった人たちがいる。

でも、自分がいつも求める立場だったけれど、

今回は、ほぼ初めて求められる立場になって、

不思議な気がした。

なんでかな。

 

お客さんのお会計をした時に

すごく可愛い子だったので、

バイトの子たちにそれを伝えたら、

満場一致。

みんなが可愛いと思っていた子だった。

ちょっと嬉しかった。

 

夜ご飯は誰も食べない、

とのことだった。

友達の家に双眼鏡を借りに行く約束をしていたので、

帰ったらすぐに行く。

 

夜ご飯1人だと言うのに、

野菜切ったりしてビーフンを作る。

すごいなと思う。

 

明日も仕事。

終わったら4連休。

平日にはやれることをどんどん進めていこう。

早いところ、終わらせていこう。

 

なんか、すごいインパクトのある

ジャケットだけれど、

これでもその時代は、なんとも思わずに

受け入れていたのだろうな、

と思うと、すごいな。

f:id:fundays:20240217034211j:image

 

 

 

 

まだ見ぬいい人に出会うために、笑顔でいこう

バイト。

朝から。

日本人で親子で来ていたお客さんがいて、

後からご主人が来たのだけれど、

なんだかめんどくさい感じで、

向こうの言っている意味と

こっちの理解が合わなくて、

怒りを買う結果になっていた。

いや、よくわからないけれど、

お互いにもやっとした瞬間があった。

よくわからないけれど、

謝った。

めんどくさそうだったし。

一体なんだったのだろうか…。

と思ったけれど、

そういう時は、

<それを体験したかった>と思うことで

終了。

納得できないなあ、と思うことも

そう思うことで、その先に進まない。

 

あと、この前オンライン講座で

一緒に受けている生徒の中で

<まだ見ぬいい人に出会うために

人と接している>と言っていた。

本当にそうだな、と思う。

いいことだ。

その方が気持ちいい。

その気持ちでやっていこうと思う。

 

仕事が終わってから携帯を見たら、

この前、面接、というか体験?に行った

ところから連絡が来ていた。

それも採用の方向で、とのこと。

…そうなんだ。

それは嬉しいのだけれど、

あまりにも連絡がなかったので、

ダメだと思っていただけに

不思議。

電話をしてみると、

月曜と火曜日に希望をしていたのだけれど、

月曜と水曜日に入ってほしい、

とのことだった。

…それは悩むなあ。

週一回から、とのことだったので、

とりあえず、月曜だけでもいい気もするのだけれど。

また連絡をくれる、とのことだけれど、

今のバイト先のシフトを変えてまで

仕事をすることはどうなのだろうか…、

とも思えている。

やりたいけど。

 

夕方にやってくるお客さんは、

お店が空いている、と思っているのか、

グイグイと勝手に入ってくる人が多い。

しかも、キャラが濃い。

怖め。

笑えるほどに。

そして、あのお店の中では、

結構お金にまつわる話(仕事なのか…?)

神秘系

訴訟系

な感じの会話が聞こえてくる。

どこかのお店に行った時の自分達の話も、

外聞こえているものだな、とも思う。

いろんな人生がある。

当たり前だけど。

そんなのが垣間見れて面白い。

とはいえ、やっぱり

グイグイくる怖い感じの人にはなりたくない。

 

ほんと、まだ見ぬいい人に出会うために

人と接していこうと思う。

 

f:id:fundays:20240216034915j:image

 

新鮮に暮らそう

今日からまた仕事。

やっぱり3日間も休むと

仕事が新鮮。

疲れるなあ、と思いながらも、

楽しくできている。

ありがたいことだ。

 

次のシフトで、

人が足りない日があって、

その日にお昼まで入ることになったのだけれど、

その後にバイトの人に

ランチに誘われた。

行くことにしたけれど、

…やめようかと思う。

まだ言ってないけど。

 

そういえばバレンタインデーで、

仲の良い子から手作りクッキーをもらった。

めちゃくちゃ可愛いやつ。

嬉しい。

なんかすっかりバレンタインなんてことを忘れていた。

あと、高校生の子からもアンパンマンチョコをもらう。

嬉しい。

ホワイトデーにはきちんと準備しておこう。

 

女子社員とマネージャー、

よくわからないけれど、

結構もめたらしい。

多分社員が、愚痴をこぼしすぎなのかもしれない。

ここの会社は、

男性社員は、鬱になり、

女性社員は、凶暴になる会社なのかもしれない。

…みんな自分のことをコントロールできなくなっている。

バイトだけが冷静かもしれない。

どっかに辞めればいい、

くらいの感じでいるから。

まあ社員でもそれでいいんだと思うけど。

 

何かしらの答えは、

やっぱりそこまでの時間から

出てくるのかな、と思う。

また時間が過ぎていけば、

違う答えが出せるのかな、と。

常にアップデート。

あの時の答えがそうだったとしても、

今違うなら、

そこを採用できるようにしていこう。

こだわらずに。

 

髪の毛…切ろうかな。

と思って、

ヘアカタログを見る。

やりたい髪型があったら、

切ろう。

 

あー、英語の音読がしたい。

英語、どんどんやりたくなってきた。

毎日本を読もうか。

 

部屋も片付けよう。

 

なんかカバンが重すぎる。

荷物整理をしよう。

 

下の娘が夜ご飯を作ってくれた。

美味しかった。

ありがとう。

明日も仕事。

f:id:fundays:20240215035506j:image

 

 

 

目指すは自分自身。

今日はお休みで、

朝からオンライン講座の

個人セッション。

個人、とはいえ、

4人。

そのうち2人は面識のある人だった。

髪の毛をバッサリと切っていて、

とっても素敵になっていた。

私も切ろうかなー、と思った。

しかも、今月で仕事を辞めて、

来月からはなんの計画もない、

とのこと。

結構な人生の切り替え時期を迎えている。

 

結局みんな自分の人生を全うしたいんだな、

と思う。

誰かと比べたり、

何者かになりたいわけではなく、

自分の心地よさや、

学ぶべきことを、

本当の自分の声をきちんと聞きたいんだろうな、

と思う。

そこに突き進んで行きたいのだろうな、と。

 

ふと今日思ったことは、

<幸せですか?>という問いの答えに

はっきりと<はい>と答えられない人は多いけれど、

<不幸ですか?>という問いには

<いいえ>と答える人は多いのでは?と。

<お金持ちですか?>

<貧しいですか?>

そう考えると、

自分の暮らしいは、

いいんじゃないかとさえ

感じる。

 

昨日の夜、上の娘が熱を出して、

下の娘と同じ部屋で寝ているので、

一緒に寝ない方がいいかも

ということで、下の娘を私のベッドで寝かせて、

私は下のリビングで寝た。

なんだか眠れなくて、

そのせいか朝も起きられなくて、

ぐずぐずだった。

疲れも取れないし。

なので、今日のセッションの後に

帰ってきてから

寝た。

気持ちよく。

 

上の娘は、仕事を休んだけれど、

体調もすぐによくなったらしく、

元気だった。

 

夜は、下の娘の誕生日会をやることになっていたので、

予定通り食事に出かけた。

帰りはケーキを買って

家で食べる。

子供たちと犬と私。

家族。

夫は、今や元夫、という名前になり、

娘の誕生日に何が欲しいかさえ聞いてこないらしい。

父であることさえも捨てたのだろうか。

よくわからない。

 

今、一番何がしたいですか?

という質問に

<旅行>と答えたけれど、

本当は、

野原を駆け回りたい、だったな、と思った。

自然の中を。

公園でもいい。

キャンプもしたい。

 

静かな気持ちで過ごしたい。

 

明日かまた仕事。

あまりにも違う次元で過ごしていたな、

と思う。

切り替えていこう。

f:id:fundays:20240214035158j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

振替休日、ぶらり。

振替休日。

息子も上の娘も、

特に予定がないらしく、

ミスタードーナツ

モーニングをしに行く。

ミスドなんて、

ものすごく久しぶり。

昔は、100円の時があったので、

その時だけ買いに行ったけれど、

今はそれも無くなったので

買いに行くきっかけがない。

…何と言っても、そこそこ高い。

というか、一つでは済まないので。

 

その後は、梅を見に公園へ出かける。

あちこちからその公園にやってくる人がいて、

駐車場に入るのを待っている中、

後ろから、車が通るので、端に寄せるように

後ろの車の人から声をかけられたので、

そのようにすると、後ろから来た車は、

いつの間にか駐車場を待つ車の先頭に入っていた。

…???????…

というか、怒り。

その車のすぐ後ろの人が、

少ししてから運転席から降りて、

その車にみんなが並んでいる旨を伝えてくれた。

イェーイ。

一瞬、みんなが同じ気持ちになった。

そしてその割り込みをした車は、

駐車場の列から外れて、

どこかへ消えていった。

 

考えてみたら、

バイト先でもそんなことがある。

お店の外で名前を書いて並んでいる、

と言うのに、

それを無視しているのか、

名前も書かずに、お店に入ってきて、

勝手に座る人。

気づいたら、外に出すけれど、

どういう環境で育ったのか疑問に思う。

王様?

 

公園で少しのんびりしてから帰る。

娘は体調が良くない、という。

 

私は、バイクのバッテリーを換えに

自動車用品のお店に行ったけれど、

バイクのバッテリーの取り扱いはしていない、

とのことだった。

なら、バイク屋さんへ。

昔、大きなバイクに乗っていた時に

何回か行ったことのあるバイク屋さんへ行った。

そんなにバイクに乗っていないなら、

バッテリー換えてもすぐに同じ状況になるから、

なるべくエンジンをかけるようにした方がいい、

とのアドバイスを受ける。

確かに。

そしてあまりの商売っ気のなさに

何かあった時は、ここへ来ようと思った。

 

この前の展覧会…での感想を

知り合いに送った。

返信が嬉しかった。

気づけば長い時間知り合いだった。

すごいお仕事をしている、

と言うのは知っていたけれど、

なんか、凄すぎ。

 

少し静かな時間を持とうと思う。

そしていろんなことに疑問を持とうと思う。

今まで受け入れることが多すぎました。

知らず知らずのうちに。

受け入れていることもわからずに、

だと思うけれど。

f:id:fundays:20240213064347j:image

 

 

自由になろう

日曜日、お休み。

朝からオンライン講座。

3時間あるので、

どういう体制が楽なのか、

いつも工夫しながら受ける講座。

しかも私の寝ている部屋は、

暖房器具がないので、

暖かく過ごす、というのも大切なことでもある。

そして、なんと言ってもメモができることが

大切。

メモばかり。

ああ、それと眠気対策のラムネ。

先週は眠くて準備していた、

一袋と小さい瓶のものを

全部食べ尽くしてしまった。

快適に講座を受ける、

ということだけなのだけど、

結構あれこれ準備が必要になる。

何より楽しくもあるけれど。

 

講座が終わるとお昼で、

息子がいたのので

一緒にご飯を食べる。

車に乗りたかったので、

出かけることにした。

…あてもなく。

とはいえ、あまりにもあてもないのも

どうかと思って、

お墓参りに行くことにした。

車を運転していて、

後続車がなんだか煽り気味に

近づいてきたので、

道を譲った。

それから何だか調子が狂って、

黄色の信号で、急ブレーキをかけて、

横断歩道の真ん中で止まる、

という危ないことになってしまった。

どっかで気分を持っていかれていたな、

と反省。

 

建国記念日、ということもあって、

何だか警察の車が多い。

そういえば何年か前にも

建国記念日にお墓参りに行って、

警察の車が多かったことを思い出した。

久しぶりに1人のお墓参り。

父とご先祖さまに離婚の報告をした。

まあ、ご存じだと思いましたけれど。

 

で、帰ってから、友達が韓国に行ってきた、

とのことで、

お土産をもらいに行った。

あれこれ話をしていて、

共通の友だちの話が出て

<3ヶ月だって>といきなり話すので

<…妊娠?>と聞いてしまった。

いやいや、あり得ないと思いながら。

<韓国に留学するんだって>とのことでした。

それはいいね。

夫には伝えてないらしい。

それも面白いね。

みんな子供が大きくなって、

どんどん自由なことを始めるのかもしれない。

うちももうすぐかな。

 

息子は今年、

一人暮らしを始めるらしい。

そいつはよかった。

娘たちに言うと、うるさくなりそうだから

まだ伝えずにおこう。

ちょっと寂しいけど、

いいことだ。

息子だからか、

娘たちにない感情があるかもしれない。

何より、その決意におめでとう。

 

f:id:fundays:20240212052918j:image

寄り道。

バイト4日目。

元気が出る。

帰りに知り合いの展覧会を

1人で見に行く予定だ。

土曜日。

三連休の初日だから、

ということもあるのか…、

まあいつものように混雑。

そして、人手不足。

どうしようもない。

週末のバイトは、

割に合わない。

でも、平日にお休みしたくて

それでもシフトを入れる。

人手不足で忙しいのも、

ある意味時間が過ぎるのが早くていい。

駆け抜けてる感じ。

そこがちょっと面白いのかもしれない。

 

それにしても、今回の4連勤は、

なんだか短く感じた。

忙しかったのだろうか…。

 

帰りに寄った展覧会。

よかった。

驚いた。

感動した。

表現する、ということを

考えた。

何かを発信する、ということについて、

というか。

一旦自分に中に取り込んで、

表現する、というか。

そんな仕事。

刺激を受けた。

なんか書いてみたいな、

とか、そんなふうに思った。

 

夜ご飯は1人。

明日からお休み。

それもなんだか嬉しい。

 

毎日の仕事に振り回されて、

仕事帰りに、たまには1人で出かけたり、

楽しんだりすることを忘れていた。

疲れないこと、

明日もきちんと仕事をすること、

だけに夢中になっていた。

私の暮らしを守るために。

私の暮らし…。

少し楽しんでもいい気がする。

4連勤最終日は。

これから出かけようと思う。

仕事終わりは疲れた世界だったけれど、

なんだか明るいものを感じた。

休日じゃなくて、

仕事帰り。

 

リフォームしたいと思っていて、

家が狭いので、

床下収納にしたい。

ありとあらゆるところに、

床下収納を作りたい。

なんてことを思う。

 

毎日あれこれ思うなあ。

怒ったり、ガッカリしたり、

やる気になったり、

後悔したり。

こんなことを体験したかったのかね、私は。

 

もうお酒は飲まないかも、

と思っていたけれど、

そんな気分は、どこかへ行ってしまったようだ。

 

f:id:fundays:20240211064618j:image